株式会社コヤマ不動産
10:00~18:00
水曜日
2018年03月08日
ブログ

今年の「世界腎臓デー」は3月8日


「世界腎臓デー」腎臓病の早期発見と治療の重要性を啓発する国際的な取り組みとして、国際腎臓学会と腎臓財団国際協会によって共同で提案され、毎年3月の第2木曜日に実施することが定められました。

 

世界腎臓デーは世界6大陸100カ国以上の国々で、さまざまな啓発キャンペーンが開催され、各国の医師やコメディカル、患者や患者家族が主体となって啓発活動を盛り上げます。

腎臓の働き


腎臓は塩分や有害物資、老廃物、余分な水分など体内の不要なものを排泄する器官です。

また、体内の水分や体液のバランスを整え、血圧を正常に保つ働きもあります。

これらの重要な働きを行う腎臓の機能が低下すると、たんぱく質が吸収されないまま尿に排出されてしまう「たんぱく尿」が起こり、栄養障害を引き起こします。

ほかにも塩分が体内にたまり、尿毒症、高血圧、むくみなどが起こります。

arrow_upward