株式会社コヤマ不動産
10:00~18:00
水曜日
2017年10月29日
ブログ

くつろげるインテリアに模様替え


部屋を広く見せたり、くつろげる空間をつくるコツをまとめてみました。

 

 

ポイント


☆最初の印象をよくする

部屋の印象は、その部屋に入った時に決まることが多いです。

そのため入ってすぐ目に付く場所はすっきり片づけ、絵や植物などを飾るとよいでしょう。

 

☆家具は全体の1/4に

家具は置き過ぎないことが大切です。

部屋の面積の1/4くらいに収め、まとめて配置すると広く見え、またフリースペースができて暮らしやすくなります。

 

☆生活用品は見えない位置に

生活に必要なこまごましたものは、目に付きづらい位置に収納する。

 

☆高い家具は入口にまとめる

高い家具は入ってすぐの壁にまとめて置くと、圧迫感がなく部屋が広々と見えます。

 

☆長い時間、目に入る場所もスッキリと

長い時間、過ごす場所から目に入るスペースもすっきり片付けて植物などを飾ると居心地よくなります。

家具は目線より低いもので、高さをそろえると圧迫感がなく、広々と見えます。

どうしても段差ができてしまう場合は、階段状に並べるとよいでしょう。

 

 

 

 

arrow_upward